LALALANDとか騎士団殺しとかオザケンとか

解禁日でもある24日に、特等席を予約して観に行ってまいりました。
ララランド。
立川市のシネコンは、音響がちょっと有名なのでこの映画には持ってこい。
しかも動員数が多いときはシネマ2のaスタジオと相場が決まっているので、そうとなったら一番お気に入りのあの席でみたい。
予約解禁日開始1秒でその席を射止めたのであります。
この映画にはそのぐらいの万全体制は必要だと思っていたので。

ジャック・ドゥミのロシュフォールの恋人達に並々ならぬ思い入れがある私。
ララランドの描写はドゥミヲ始めミュージカル映画へのオマージュをあらゆるところに感じ、心地よい発見がたくさんある内容でした。




でもちゃんと違う映画でした。当たり前か。


そんなドゥミのミュージカル映画を成功させた音楽担当のかたわれミシェル・ルグランの誕生日も2/24日なんだとか。余談ですけど。


セッションもちょうど上映しているので、観に行ってこようと思います。


24日は村上春樹の『騎士団殺し』が発売されたり、オザケンが新曲を引っさげて久しぶりにテレビに登場したり、ララランドの公開初日だったりで個人的にざわざわしすぎてしまいました。

オザケンに限っては、娘からの『?』をたくさん投げかけられましたね。
元王子と伝えたところでなんのこっちゃです。
たぶん、私が子供のころに、吉田拓郎とか松山千春がやたらと崇め奉られている番組をポカーンとしながら見ていたアレに近かったんだと思います。

 星野源くんあたりがきっと来世でこの状態になっていることでしょう。
恋を歌って、ジャズピアニストとして外国から中継して…ってそれあれだ。大江千里さまだ。

8箱ぐらい進んでいないブランドアップはいつ終わるのでしょうかね。やれやれ。

新春セール、ひそかにまたごそっと値下げしてますのでチェックしてみてくださいね。
残りはだいぶすくなくなりました。

http://www.chatoy.net/shopbrand/2017SALE

コメント