スウェーデン大使館で展示会 |北欧 インポートこどもセレクトショップCHATOY


本日は『北欧デザイナー x 刺し子』展覧会をみに、スウェーデン大使館へ。

北欧デザインとひとことにいっても、そのイメージは実は多様です。
どちらかといえば、マリメッコやプライウッドの家具に代表されるような日本が勝手に作ったイメージがあります。
日本と台湾と韓国と中国がアジアデザインといわれているようなものなのです。
そこで、最近はそれぞれの北欧諸国が独自の文化を発信する動きが強くなってきています。


今回はそんなスカンジナビア発信デザインの一端であり、
更にそこを掘り下げて、日本の文化ともコラボレーションを目指した展示会でした。
刺繍大国でもあるスウェーデンを始めとした約30人のデザイナーが、寒い国である北欧からの生活、自身のルーツから沸き起こるパターン画をつくり、寒いからこそ発展した東北日本の伝統工芸『刺し子』に共通点を見出し、日本の美大生が手縫いで刺した合同作品展なのです。



一般のかたもご覧いただけますので、近くに行かれることがあったら覗いてみてはいかがでしょうか。

10/5-8日まで。スウェーデン大使館 ベルイマン展示ホールにて。
http://scandinavianpatterncollection.com/


 
 
 

コメント